OUTLINE

開催概

日時 2016年12月16日(金) 10:00~18:00  Googleカレンダーに追加 
会場 東京国際フォーラム 地下2階(ホールE2)
内容 大学最大規模の100件を超える実演中心の展示、研究者による連携技術セミナーラウンドテーブルセッション
ゲスト
トークセッション
メインイベント
「新国立競技場をつくる」 ゲスト:隈 研吾 氏
ラウンドテーブルセッション
「コンピュータに騙される人間の脳―バーチャルリアリティとロボットに見る」 ゲスト:茂木 健一郎 氏
イベントスケジュールはこちら
入場料 無料(事前登録不要)
主催 慶應義塾先端科学技術研究センター[KLL](慶應義塾大学理工学部・大学院理工学研究科)

WHAT'S KEIO TECHNO-MALL?

テクノモールとは

テクノモール2015会場風景

毎年12月に東京国際フォーラムで開催しているKEIO TECHNO-MALL(慶應科学技術展)は、慶應義塾大学理工学部・理工学研究科の研究成果を広く発信し、共同研究や技術移転など、産官学連携のきっかけとなる出会いの場を提供するイベントです。

出展ブースでは教員の他、各研究室の学生が実物展示やデモンストレーションを通じて、来場者に研究成果のプレゼンテーションを行っています。2015年度は、企業や官公庁、他大学などから1,500名を超える方々にご来場いただきました。

KEIO TECHNO-MALLで最先端の技術や独創的なアイディアにふれ、さまざまな可能性を模索してみてはいかがでしょうか。

FOUR PLATFORMS

テクノモールが提供する4つの場

研究者、研究テーマとの出会い
インターネットなどでは得られない生の情報、思いもよらない出会いが期待できます。自社製品や事業に直接関係するテーマだけでなく、新しい事業展開が期待できる研究テーマが見つかるかもしれません。
広がりと柔軟性
展示ブースやセミナーで研究内容を知り、研究者と実際に話し、実物に触って感じることで、可能性の広がりを実感いただけます。
また、大学との連携にあたっては、慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL)が手続きや契約面でのご相談に柔軟に対応いたします。
開発成果の社内PR
研究成果を学術的・中立的に公開する場であるKEIO TECHNO-MALLでなら、自社R&D活動の一端として産学連携の成果を社内に示すことができ、事業展開への社内の地ならしを進める場として活用できます。
製品/技術の可能性探索
「この研究にはうちのデバイスが役に立つのでは?」などご来場の方からの提案も大歓迎です。「人・モノ・資金・情報」の動きのなかで新たな製品や技術の開発へつなげる場を提供します。
 
トップへ戻る
NEWS
2016.09.02
ホームページを公開しました。
2016.09.02
慶應義塾先端科学技術研究センター
慶應義塾大学理工学部
慶應義塾イノベーションファウンダリー
YouTube慶應義塾大学チャンネル