23回慶應科学技術展KEIO TECHNO-MALL 2022

ホーム | プレイベント一覧 | Pre-KEIO TECHNO-MALL 2022(第3回)
理工学部がD&Iを考える

第3回

Pre-KEIO TECHNO-MALL 2022(第3回)
理工学部がD&Iを考える

11月21日(月) 13:00-14:10

【テーマ】 理工学部がD&Iを考える

【主催】 慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL)

【概要】
近年、性別や年齢、国籍、文化、価値観など、さまざまなバックグラウンドを持つ人材を活用することで新たな価値を創造・提供する成長戦略として、「ダイバーシティ アンド インクルージョン(D&I)」という言葉と考え方が企業で浸透してきた。このD&Iは企業だけにとどまらず、日本の社会全体が取り組むべき重要な課題として認識されてきており、昨今の日本を取り巻く厳しい状況の打開のためにも、社会構造変革の一環として注目が集まっている。その中で高等教育機関である大学においても、障害者、LGBTWQ、留学生などより多種多様な人が集うキャンパス作りを通じて、何を取組み、何を教え、どのような人材を育成・輩出するかが問われている。本セミナーでは基調講演を交え、慶應義塾大学理工学部におけるD&Iワーキンググループ教員を中心としたパネリストによるディスカッションを通じて、D&Iを多角的に議論する。

【開催日時】 2022年11月21日(月) 13:00-14:10

【開催形式】 オンライン(Webinar)

【参加申込み】
無料、事前申込み要
申込みはこちらから↓
https://forms.gle/qgZ1gcNTt2nnBoRA6

申込み期限:11月18日(金)12:00
※11月18日午後にメールにて接続先URLをお送りします。
※上限人数(200名)に達した場合、申し込み受付を終了させていただく場合があります。
※ご登録いただいたメールアドレスは、今後KLLメールニュースの送信に使用する場合がございます。
 あらかじめご了承ください。

【対象】
下記の領域にご関心をお持ちの方:
機会の平等、総活躍社会、多様性、人材交流、成長戦略、企業経営、社員育成

【プログラム】
司会進行:慶應義塾大学理工学部 機械工学科 教授 尾上 弘晃

1.開催挨拶 13:00 – 13:05
Pre- KEIO TECHNO-MALL 2022 開催挨拶
KLLリエゾン推進委員会委員長 桂 誠一郎
2.講演 13:05 – 13:15
「理工学部D&Iワーキンググループについて」
慶應義塾大学理工学部 物理情報工学科 准教授 清水 智子

3.特別講演 13:15 – 13:40
「福澤諭吉の女性論に学ぶD&I」
慶應義塾 福澤研究センター 教授 西澤 直子
4.パネルディスカッション 13:40 – 14:10
「理工学部がD&Iを考える」
<ファシリテータ>
慶應義塾大学理工学部 機械工学科 准教授 村松 眞由
<パネリスト>
慶應義塾 福澤研究センター 教授 西澤 直子
慶應義塾大学理工学部 機械工学科 教授 竹村 研治郎
慶應義塾大学理工学部 機械工学科 専任講師 彭 林玉
慶應義塾大学理工学部 応用化学科 教授 奥田 知明
慶應義塾大学理工学部 数理科学科 教授 坂内 健一
慶應義塾大学理工学部 物理情報工学科 准教授 清水 智子

【本セミナーに関するお問い合わせ】
慶應義塾大学理工学部 機械工学科 尾上弘晃
メールアドレス:onoe@mech.keio.ac.jp
TEL:045-566-1507

当日、やむを得ない事情によりプログラムの内容等を変更する場合がございますので、
あらかじめご了承ください。

参加登録は
こちらから