トップ > 教員・学生の方へ > KLL後期博士課程研究助成金 > 募集要領

教員・学生の方へ

2021年度 KLL後期博士課程研究助成金

ENGLISH

下記の要領で2021年度の申請を受付けます。

1. 目的

大学院理工学研究科後期博士課程学生の研究活動に対して財政的支援を行うことにより、萌芽的研究の育成を推進し、次の世代に社会をリードできる芽を塾内に育てることを目的としています。

2. 助成金額(予定)

20~30万円/年

3. 申請対象者

申請時点で、慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程に在籍している学生(学年不問)。

  • ※本務を他に持つ在職ドクターの方も含みます。
  • ※本助成金交付については、後期博士課程在籍期間中、3回まで(1年1回)を上限とします。

但し、下記に当てはまる方は、申請ができませんのでご注意ください。

《申請対象外の方》

  • 日本学術振興会特別研究員、本塾特任教員の方または助教(有期・研究奨励)の方
  • RAなどの研究員で一定額以上の収入を得ている方で他の資金や助成金の併用支給が認められていない方
4. 申請にあたっての注意点
  • 博士課程学生研究支援プログラム(学術研究支援部受付)との併給は可能ですが、同一テーマでの申請はできません。
  • 本助成金は奨学金ではなく「研究助成金」です。使途は研究活動に関連したものに限られます。(研究を遂行するのに直接必要なPC本体や周辺機器、ソフトウエア、書籍、学会参加費、研究旅費など。)詳細は、会計報告書作成の手引きをご確認ください。
  • 助成金を不正に受け取ったことが明らかになった場合は、全額返還していただきます。
5. 申請方法

助成を希望する方は、keio.jpからログインし、電子申請フォームより申し込んでください。

  • (1) 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、申請手続きは電子申請のみとします。電子申請の際は必ず指導教員の了解をとったうえで行ってください。電子申請フォームおよびシステムから配信される受付メールでは本人印および指導教員署名のある申請書原本を提出するよう案内されますが、提出は不要です。
  • 助成金申請時に不明な点は、申請システムマニュアルをご覧ください。それでもわからない場合は、KLL事務室にご相談ください。keio.jpに関するお問い合わせはkeio.jpヘルプデスク(help@keio.jp)宛てにご連絡ください。
6. 申請期間

2021年4月30日(金)13時 ~ 2021年5月14日(金)13時(厳守)

7. 審査および結果の通知・助成金交付

採否については、KLL運営委員会が審査します。審査結果は申請者全員に2021年6月下旬までに申請時に申告したEメールアドレスへ通知します。助成金は7月下旬に交付予定です。

8. 報告

研究成果報告書ならびに会計報告書(指定用紙)を所定の期日(2022年2月17日(木)までにKLL事務室宛に提出ください。未提出の場合、助成金の返還を求めることがあり、以後の本助成金の申請資格を失うことがあります。会計報告書には申請者本人名宛の領収書の添付が必要となりますので、併せてご注意ください。

9. お問い合わせ先

慶應義塾先端科学技術研究センター 事務室(創想館3F 14-309)
月~金曜日(祝祭日除く) 9:00-16:30(11:30-12:30を除く)
E-mail:kll-staff@adst.keio.ac.jp

以上

トップへ戻る