トップ > イベント > 未来志向の技術 ∞ ビジネス創発交流会 ~世界が日本に注目。人生100年時代のヘルステックイノベーション~

イベント

未来志向の技術 ∞ ビジネス創発交流会
~世界が日本に注目。人生100年時代のヘルステックイノベーション~

主催 :慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL) 
共催 :公益財団法人 横浜企業経営支援財団(IDEC) 公益財団法人 川崎市産業振興財団(IIP)

 昨年末に発表され、世界中でヒットしている書籍「LIFE SHIFT 100年時代の人生戦略」。その著者であり日本政府が主催する人生100年時代構想会議の有識者でもあるリンダ・グラットン氏は、こう語ります。「世界でいち早く長寿化が進んでいる日本は、世界のお手本になれる。多くの人が100年以上生きる社会をうまく機能させるためにはどうすべきかを、日本は世界に教えられる立場になれる」と。しかしながら、年金や医療費など、克服すべき課題もまた未来に重くのしかかっています。そこで注目され始めているのが、ウェアラブルデバイスやモバイル技術を活用した新たな健康管理手法や個人向けヘルスケアへの取り組みです。人々の健康寿命の延伸や日々のQOL(クオリティオブライフ)の向上に寄与する技術として、ヘルスケアにテクノロジーをかけあわせた「ヘルステック」に大きな期待が寄せられています。
 本交流会では、慶應義塾大学理工学部の研究者の研究から、ICT分野内でヘルスケアに意識を向けた事例をご紹介いたします。事業の新規展開やソリューションサービス導入をお考えの企業・参加者の皆様と同理工学部が、相互に発想・提案・知恵を持ち寄り、未来志向型の技術開発や新しいビジネスモデルにつながる研究・事業を構想する端緒とすることを狙いとします。
 新たな時代に安全・安心・質の高い豊かな生活を実感できる国を目指した「未来志向型の研究・技術開発、ビジネスモデルの創出を視野に入れた研究事業」を理工学部の研究者とともに創出してみませんか?

日程 2017年10月31日(火) 15:00~17:40 (18:00~19:30 懇親会)
会場

慶應義塾大学 日吉キャンパス 協生館2階 多目的教室 1

対象 未来志向型の研究・技術開発・ビジネスモデル等の開発・提案にご関心をお持ちの方。
定員 60名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます
締切 2017年10月24日(火)
参加費 無料 (懇親会参加の方は、会費2,500円)
お問い合わせ TEL:045-566-1794
FAX:045-566-1436
E-mail:staff@kll.keio.ac.jp
プログラム
    ①
「一緒にビジネスを考える~繊維だけで生体信号を取る」
 ナノサミット株式会社 代表取締役 熊谷 弘太郎氏
 
    ②
「e-Health充実に向けた生活の中における
 気づかれないセンサ開発と超厳密な信号解析による見守り」

 慶應義塾大学 理工学部 システムデザイン工学科 准教授 満倉 靖恵
 
    ③
「気持ちを察する技術、気持ちを切り替える技術」
 株式会社電通サイエンスジャム 代表取締役 神谷俊隆氏
 
    ④
参加者と研究者による意見交換

    ⑤
懇親会(会費:2,500円)
意見交換会終了後、ご参加の皆様と講演者との懇親の場を設けます。
是非ご参加下さい。
トップへ戻る