トップ > イベント > 未来志向の技術 ∞ ビジネス創発交流会 ~トータルヘルスケア:見守りから心の病の理解まで~

イベント

未来志向の技術 ∞ ビジネス創発交流会
    トータルヘルスケア:見守りから心の病の理解まで

主催 :慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL) 
共催 :公益財団法人 横浜企業経営支援財団(IDEC) 公益財団法人 川崎市産業振興財団(KIIP) 
          慶應義塾大学先導研究センター
/知的環境研究センター

 人の健康は,急性疾患対応や経時変化モニタリング,予防など,そのフェーズによって要求や必要な技術が異なります.各フェーズで適切な対応をするには,体調や状態をセンサを用いて確認することが必要です.

 しかし,日常で使うセンサには,プライバシーや使いやすさなど,様々な要求条件が存在します.また,体調や状態といった場合には,精神状態を把握することも重要なポイントです.一方、精神疾患は,人類の「障害を抱えて生きる年数」において最大の割合を占めており,一刻も早い克服が望まれています.しかしながら,症状評価の難しさなどの課題があります.本交流会では,見守りから心の病の理解まで含めた「トータルヘルスケア」を実現する様々な技術を紹介します.

 超高齢化が加速する2025年に向けて,「トータルヘルスケア」実現のために産学連携を積極的に加速させる必要があります.この交流会はそのための重要な場となりますので,是非多くの皆様のご参加をお待ちしております.

 

日程 2019年10月18日(金) 15:00~17:45 (18:00~19:30 懇親会)
会場

慶應義塾大学 日吉キャンパス 来往舎シンポジウムスペース

対象 来志向型の研究/技術開発/ビジネスモデル等の開発・提案、特に以下の領域にご関心をお持ちの方

                 ヘルスケア ・ 見守り ・ 生体信号 ・ 非接触センシング ・精神疾患定量化 等

定員 60名 ※定員になり次第、締め切らせていただきます
締切 2019年10月11日(金)
参加費 無料 (懇親会参加の方は、会費2,000円)
お問い合わせ TEL:045-566-1794
FAX:045-566-1436
E-mail:kll-staff@adst.keio.ac.jp
プログラム
受付 15:00~15:30

 
① 15:30~16:30
「スマートヘルスケア」
 慶應義塾大学 理工学部 情報工学科 教授 大槻 知明
 
② 16:30~17:30
「情報通信技術や機械学習を用いた新時代の精神科診療の展望」
 慶應義塾大学 医学部 精神・神経科学教室 専任講師 岸本 泰士郎
 
③ 17:30~17:45
参加者と研究者による意見交換

④ 18:00~19:30
懇親会(会費:2,000円)
意見交換会終了後、ご参加の皆様と講演者との懇親の場を設けます。
是非ご参加下さい。
トップへ戻る