トップ > イベント > その他のイベント情報 > 慶應義塾大学・カナダ大使館共催フォーラム

イベント

慶應義塾大学・カナダ大使館共催フォーラム【2011年9月21日(水)】
これからのエネルギーについて考える -日本とカナダのハイドレート研究連携から-

このたび下記要領にて慶應義塾大学・カナダ大使館共催フォーラム「これからのエネルギーについて考える -日本とカナダのハイドレート研究連携から-」を実施する運びとなりました。

エネルギー環境問題には、地球温暖化問題などの長期的に緩やかに変化する問題と、3月11日の東日本大震災に端を発した電力エネルギー供給の問題のように突発的に生じる問題とがあり、 どちらに対してもグローバルな視点から適切な対応を行っていかなければなりません。

慶應義塾大学は、エネルギー資源を豊富に保有し、また、さまざまなエネルギー技術に先進的な研究開発活動を続けているカナダの産官学諸機関と、エネルギー環境に関してどのような協力連携 ができるかについて、カナダ大使館のご支援も得ながら検討を進めてまいりました。その成果のひとつとして、今回、本フォーラムを共催することといたしました。

本フォーラムでは、慶應義塾大学とカナダの研究機関が共に先端的な研究を進めているハイドレート、特にガスハイドレートを取り上げ、日本とカナダのハイドレート研究の第一人者が一堂に会して、 現在の基礎的知見から将来の実用化への展望まで広く講演、討論を行います。これからのエネルギー・環境問題を考える上で、なんらかの参考にしていただければと存じます。

皆様ご多忙中のこととは存じますが、是非ご来場賜りますよう、ご案内申し上げます。
また、お近くにご関心のある方がおられましたら、ご案内いただければ幸いです。

日程 2011年9月21日(水)午前の部 10:00~11:30 午後の部 13:00~17:10(9:30 開場・受付開始)
会場

カナダ大使館 オスカー・ピーターソンシアター 東京都港区赤坂7-3-38

参加 無料・一般公開
定員 200名
参加方法 事前登録制(必須) 9月14日(水)まで
使用言語 日本語・英語(同時通訳)
お問い合わせ 慶應義塾先端科学技術研究センター ハイドレートフォーラム事務局
TEL 045-566-1470/FAX 045-566-1471
プログラム
10:00 - 10:10
開会挨拶 在日カナダ大使館公使(商務担当) ポール トッピル 氏
10:10 - 11:30
基調講演 司会:慶應義塾大学 理工学部 教授
慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL) 所長 植田 利久
10:10 - 10:30 「慶應義塾大学;エネルギー分野の学際研究に向けて」 慶應義塾常任理事 真壁 利明
10:30 - 10:50 「カナダノースウェスト準州マッケンジーデルタ内マリック地域におけるガスハイ ドレート生産に関する日加共同研究開発の概要
S.ダリモア、K.ヤマモト、F.ライト、T.サエキ」
在日カナダ大使館 投資・資源エネルギー部 エネルギー担当 商務官
レスリー ギル 氏
10:50 - 11:10 「知的財産から見たハイドレート関連技術の世界的動向」 慶應義塾大学 研究連携推進本部 副本部長 羽鳥 賢一
11:10 - 11:30 「ハイドレートを用いるエネルギー技術の進展:現状の展望」 慶應義塾大学 理工学部 教授 森 康彦

11:30 - 13:00 休憩

13:00 - 15:30
最新ハイドレート関連研究のご紹介 司会:慶應義塾大学 理工学部 教授 森 康彦
13:00 - 13:30 「クラスレートハイドレート科学における変わりゆく概念」 カナダ国立研究機構 ステーシー分子科学研究所 主席研究員
ジョン リップミースター 博士
13:30 - 14:00 「世界初の天然ガスハイドレート(NGH)陸上輸送実証プロジェクト」 三井造船株式会社 事業開発本部 NGHプロジェクト室 技術統括グループ
副グループ長 渡邊 茂 氏
14:00 - 14:30 「ガスハイドレートとカーボンマネジメント」 ブリティッシュコロンビア大学 化学バイオ工学科長/教授
ピーター エングレゾス 博士
14:30 - 15:00 「エアコンディショニングなど新規分野への展開」 慶應義塾大学 理工学部 准教授 大村 亮
15:00 - 15:30 「CH4及びCO2ガスハイドレートの分子シミュレーション」 カナダ国立研究機構 ステーシー分子科学研究所 研究員
サーマン アラヴィ 博士

15:30 - 15:50 休憩

15:50 - 17:00
パネルディスカッション 司会:慶應義塾大学 理工学部 教授 森 康彦 「将来のエネルギー問題におけるハイドレート研究及び日本-カナダ連携の意義とは?」
17:00 - 17:10
閉会の挨拶 慶應義塾大学 理工学部 教授
慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL) 所長 植田 利久

* 会場内にはカメラマンが撮影・録音に入ります。撮影・録音した映像・写真は慶應義塾で発行する広報誌、パンフレットやWebサイト等で広報用素材として使用いたします。
 ご了承のほど宜しくお願い申し上げます。

お申込受付は終了いたしました。

トップへ戻る