トップ > 研究コーディネーション > 2018年度版 理工学部・理工学研究科の研究紹介 産学連携を希望する研究テーマ

研究コーディネーション

2018年度版 理工学部・理工学研究科の研究紹介
産学連携を希望する研究テーマ

シーズ集研究テーマ全集(10.9MB)

機械工学科の研究テーマ

CAE/FEM解析システム:先進材料開発およびバイオメカニクスへの応用

  1. 繊維強化型・粒子分散型複合材料、多孔質材料の確率的マルチスケール解析
  2. 粉末焼結型金属3D造形物(Additive Manufacturing)の造形不良を考慮したロバスト設計
  3. 整形外科・歯科分野のバイオメカニクス:FEM解析および力学的特性計測装置開発
  4. CAE/FEM解析の品質マネジメントとV&V

高野 直樹 教授


 pdf 高野教授の研究テーマをPDFで閲覧

シリコンナノ粒子の安価かつ効率的生成技術

  1. 高速レーザスキャンによるナノ粒子の高効率生成
  2. ドライ環境でもナノ粒子の捕集が容易
  3. ナノ粒子のサイズ・結晶性などが制御可能
  4. ナノ粒子を用いてネットワークなど様々な2次構造体の構築が可能
  5. シリコン廃材を原料とするため安価な量産が実現

閻 紀旺 教授


 pdf 閻教授の研究テーマをPDFで閲覧

マイクロ・ナノ工学を用いた医療・ヘルスケア/ICT/環境技術

  1. ナノ多孔質膜とマイクロ流路を組み合わせたインプラント人工腎臓
  2. 微小針構造を用いたドライ脳波計測電極
  3. 触覚呈示/センシングデバイス など

三木 則尚 教授


 pdf 三木教授の研究テーマをPDFで閲覧

NMR/MRI(核磁気共鳴法)を用いた内部の水分量計測

  1. 固体高分子形燃料電池(PEFC)内の水分量計測・発電電流分布の計測
    - 128個の小型NMRコイルを挿入し、高分子膜とガス流路内の水分量を計測
    - 発電電流の空間分布・時間変化を計測
  2. 酸素濃縮器の充てん層内の水分吸着量を計測
  3. シイタケ菌床内に伸長する菌糸の空間分布を計測

小川 邦康 准教授


 pdf 小川准教授の研究テーマをPDFで閲覧

超音波振動を用いた細胞培養技術および触感インターフェースの実用化

  1. 均質な細胞を高効率に培養する自動細胞培養装置
  2. 触り心地を定量化する触感センシングシステム
  3. 様々な触感を呈示する触感ディスプレイ

竹村 研治郎 准教授


 pdf 竹村准教授の研究テーマをPDFで閲覧

燃焼技術の新展開

  1. 燃焼を利用した機能性物質の合成
  2. 燃焼器における高効率燃焼および燃焼安定化技術
  3. 環境に適応した燃焼技術開発
  4. 光学計測に基づく先進的燃焼診断技術

横森 剛 准教授


 pdf 横森准教授の研究テーマをPDFで閲覧

多種細胞を用いた生体外での組織再生技術とその応用

  1. 皮膚培養モデルに対する紫外線暴露が皮膚の力学特性に与える影響
  2. 真皮・表皮重層組織の生体外構築と創傷治癒過程の再現
  3. 毛髪組織の完全生体外再生と創薬スクリーニングへの応用
  4. 脂肪組織チップによる機能性食品評価

宮田 昌悟 准教授


 pdf 宮田准教授の研究テーマをPDFで閲覧

マイクロ流体技術を利用した機能性材料・センサ・再生医療/創薬用人工組織チップの開発

  1. In vitro組織培養のためのマイクロチャンバアレイ
  2. 還流可能なチューブ状コラーゲン組織培養デバイス
  3. 生体情報・環境情報モニタのための構造色マイクロゲルセンサ
  4. グラフェン素子を用いたインライン型圧力センサ
  5. マイクロ流体を利用した反射型ディスプレイデバイス
  6. 刺激応答性ゲルによるマイクロソフトアクチュエータ

尾上 弘晃 准教授


 pdf 尾上准教授の研究テーマをPDFで閲覧

ロボティクス技術の実社会・極限環境への展開

  1. オフロード車両や建設機械の運動解析・制御・高精度シミュレーション
  2. 高精度小型移動距離センサ、カメラ、レーザ距離計などの計測システムを援用した地図生成、自己位置推定の研究開発
  3. 自律移動ロボットシステムの研究開発

石上 玄也 准教授


 pdf 石上准教授の研究テーマをPDFで閲覧

混相流(気泡・液滴)の力学現象

  1. マイクロバブル曝気によるガス過飽和水の生成
  2. 蒸気性・ガス性キャビテーション気泡の発生と制御
  3. 粘弾性体中のマイクロバブルと衝撃波・超音波の干渉
  4. 高粘性流体・粘弾性体中のレーザー誘起衝撃波・気泡
  5. 気泡崩壊・液滴高速衝突に伴う水撃および壁面せん断流
  6. 超高速度カメラによる流れの可視化(シャドウグラフ・シュリーレン・PIV)
  7. 実験および理論・シミュレーション双方によるアプローチ

安藤 景太 専任講師


 pdf 安藤専任講師の研究テーマをPDFで閲覧

電子工学科の研究テーマ

近接場結合集積技術

  1. 磁界結合通信による3次元チップ集積
  2. 電磁界結合通信によるモジュール集積
  3. SiCを使ったパワーエレクトロニクス
  4. Deep learning・人工知能

黒田 忠広 教授


 pdf 黒田教授 の研究テーマをPDFで閲覧

ロバスト画像認識技術の産業応用

  1. 深層学習による画像パターン認識
  2. 人物検出・追跡技術
  3. 人物姿勢推定技術、行動認識技術
  4. 物体、環境を含む実シーンの認識・理解

青木 義満 教授


 pdf 青木教授の研究テーマをPDFで閲覧

バイオメディカルLSI設計とマルチフィジックスシミュレーション

  1. 生体信号取得用LSIの設計
  2. オンチップ太陽電池を活用した微小センサノード開発
  3. エレクトロニクスとメカニクスを組み合わせたマルチフィジックスシミュレーション
  4. 半導体・回路・システムのモデル化

中野 誠彦 准教授


 pdf 中野准教授の研究テーマをPDFで閲覧

情報通信と計測制御を融合したスマートインフラシステム

  1. ネットワーク化制御システム(ロボット、エネルギー、自動車を含む)
  2. 計測制御システムのサイバーセキュリティ
  3. 光・無線アクセスネットワーク、データセンタネットワーク
  4. 情報通信システムの省エネルギー化、リアルタイム化、高信頼化
  5. IoT/M2M、サイバーフィジカルシステム

久保 亮吾 准教授


 pdf 久保准教授の研究テーマをPDFで閲覧

応用化学科の研究テーマ

非平衡界面に自発的に発生するダイナミズムと、その塗装、化粧品技術への応用

  1. 「まるで生き物のように、界面が自発的に踊り出す」などという現象は、実際に起こるでしょうか?答えは「Yes!」です。塗工、乾燥、混合などの処理で、熱力学平衡から遠く離れた条件下で形成された界面は、様々なダイナミズム、すなわち動的挙動を自発的に発生させます。そして、これら現象は塗装および化粧品技術技術に大いに関わります。

朝倉 浩一 教授


 pdf 朝倉教授の研究テーマをPDFで閲覧

光機能性無機材料の合成と応用

  1. 蛍光体薄膜・反射防止膜など光機能性薄膜の構造制御と新機能の開拓
  2. 構造を制御した無機蛍光体粒子の作製とセンシング・イメージング応用
  3. 層状希土類水酸化物の低温製膜方法および光機能性の開拓
  4. 希土類系MOFの形態制御と新規な蛍光体材料への応用
  5. 色素増感太陽電池の半導体電極の開発

藤原 忍 教授


 pdf 藤原教授の研究テーマをPDFで閲覧

化学分析のための機能性材料およびデバイスの開発と応用

  1. インクジェット技術を利用した紙基板分析デバイス
  2. イメージングを指向した蛍光/発光有機色素
  3. センシング材料及びデバイスの応用展開

チッテリオ,ダニエル 教授


 pdf チッテリオ教授の研究テーマをPDFで閲覧

生体有害性に関連する大気エアロゾルの物理化学特性の解明

  1. PM2.5や黄砂粒子は生体に深刻な被害を及ぼす可能性があることが指摘されています。本研究では、バーチャルインパクターとダブルサイクロンを用いたPM2.5と黄砂粒子の大流量同時採取システムの開発を進めています。本装置による、国内外の公的機関や世界中の環境研究者による研究用途の広がりを期待しています。

奥田 知明 准教授


 pdf 奥田准教授の研究テーマをPDFで閲覧

医療診断技術のための機能性材料の開発と応用

  1. HPLC用カラム充填剤のための両親媒性高分子修飾CaCO3多孔質粒子
  2. がんセラノスティクス(治療Therapeutics + 診断Diagnostics)に向けた機能性近赤外蛍光プローブおよび高分子ナノキャリアの開発
  3. in situ細胞分離のためのゾルーゲル相転移高分子

蛭田 勇樹 専任講師


 pdf 蛭田専任講師の研究テーマをPDFで閲覧

物理情報工学科の研究テーマ

機能性薄膜の創造(エネルギー、環境、医療応用)

  1. 高感度アンモニアセンサ、凍結抑制薄膜、赤外線反射膜、熱変換効率を向上する薄膜
  2. 細胞分離シート、油水分離シート、透明導電膜、カーボンナノファイバーによる自立電極
  3. 超撥水/滑落性汚れ防止コーティング

白鳥 世明 教授


 pdf 白鳥教授の研究テーマをPDFで閲覧

ナノカーボン材料を用いた次世代の光・電子デバイス開発

  1. カーボンナノチューブ・グラフェンを用いた超高速・オンチップ・高集積発光素子
  2. 室温・通信波長単一光子発生と量子暗号応用
  3. ナノカーボン受光素子
  4. 極細超伝導ナノワイヤーと量子デバイス開発
  5. エレクトロクロミック描画・表示デバイス

牧 英之 准教授


 pdf 牧准教授の研究テーマをPDFで閲覧

高温超伝導線材開発と多機能な材料探索

  1. 鉄系高温超伝導体を用いた超伝導線材の応用
  2. 無機化合物間界面におけるボルツマン-俣野解析
  3. 室温以上での使用を目的とした新規熱電変換材料の研究
  4. 多元系新規層状磁性材料の研究
  5. 触媒の気体吸着に対する計算機科学による解析

神原 陽一 准教授


 pdf 神原准教授の研究テーマをPDFで閲覧

光技術を基盤とした新たな医療技術の開発

  1. 短パルスレーザを用いた腫瘍低酸素の3D画像化システム
  2. 肝臓や腫瘍組織の微小環境を再現するMEMS細胞培養装置の開発
  3. 安全なワクチン接種を実現するレーザアジュバント法の開発
  4. 磁性ナノ粒子の表面増強ラマン散乱光を用いたバイオセンサ開発
  5. 電気化学発光を利用したフィルム型酸素センサの開発と医療応用

塚田 孝祐 准教授


 pdf 塚田准教授の研究テーマをPDFで閲覧

工学・生物システムの数理モデルベース最適化

  1. 生化学反応の数理モデル化と解析による生物生産の最適化
  2. 遺伝子組換え生物を用いた革新的システム(化学センサ等)の開発
  3. 遺伝子回路を解析するためのマイクロ流路プラットフォームの開発
  4. 各種マーケットダイナミクスの解析と意思決定支援のための数理モデル構築

堀 豊 助教


 pdf 堀助教の研究テーマをPDFで閲覧

管理工学科の研究テーマ

統合実践知能

  1. エンドユーザのための人工知能アプリケーション開発プラットフォーム
  2. 記号処理と信号処理の統合
  3. マルチロボット連携
  4. 業務プロセス、業務ルール、オントロジーの統合
  5. 知識継承支援システム

山口 高平 教授


 pdf 山口教授の研究テーマをPDFで閲覧

調達ネットワーク見える化、需要予測、および適正在庫水準の設定

  1. 生産販売において重要なのは入口と出口、および内部の生産プロセスの管理である。入口管理で重要なのは調達ネットワークの見える化であり、出口管理で重要なのは需要予測である。そして内部生産プロセスにおいて重要なのは適正在庫水準の設定である。これらの要素を連携して管理する手法を開発し、テーラーメイドする。

松川 弘明 教授


 pdf 松川教授の研究テーマをPDFで閲覧

ゲーム理論による経営上の戦略的意思決定問題のモデル分析

  1. 価格戦略のモデル分析(ネットワーク効果、プラットフォームビジネスなどを含む)
  2. 製品戦略のモデル分析(製品ラインナップ、カスタマイゼーションなどを含む)
  3. マーケティングとサプライチェーンのインターフェース
  4. ネットワーク形成、提携形成の理論

松林 伸生 教授


 pdf 松林教授の研究テーマをPDFで閲覧

Industrial Engineering理論をベースにした各種システムの生産性向上

  1. 自律的な改善機能を備えたロボット作業システムの研究開発
  2. 生産システムにおける産業用ロボットの活用時の課題抽出
  3. サービス・システムに対するIndustrial Engineering理論の活用
  4. 不確実性下における製造投資案の経済性分析方法の提案
  5. 生産システムの可視化方法と、そこでのデータ活用に関する研究開発

稲田 周平 准教授


 pdf 稲田准教授の研究テーマをPDFで閲覧

ビジネスプロセスやビジネスルールのモデリングとマイニング

  1. 組織にまたがったビジネスプロセスのためのオブジェクト指向ペトリネットによるモデリングとモデル検査
  2. ビジネスルールの日本語表現と視覚的再構成
  3. ログからのプロセスマイニング(プロセス発見)、頻出パターン抽出に基づくリエンジニアリング、法的基準等との適合性検査、例からの対話的モデリング環境

文脈に基づくセキュリティモデルの応用

  1. セキュリティポリシーとビジネスプロセスの統合

広域災害避難計画支援と屋内災害避難行動支援

  1. シミュレーションと地理情報による広域災害のための避難計画と設備配置の立案支援
  2. IoTセンサとシミュレーションによる屋内災害からの避難行動支援
  3. バーチャルリアリティによる避難スキル向上訓練

飯島 正 専任講師


 pdf 飯島専任講師の研究テーマをPDFで閲覧

統計解析・多変量解析手法を用いた品質改善

  1. 調合誤差因子実験、過飽和実験計画の活用による実験回数の削減
  2. 応答曲面法、多応答モデル同時推定、多変量管理図による品質管理
  3. Principal points(主要点)による多変量データ分布の要約・クラスタリング

松浦 峻 専任講師


 pdf 松浦専任講師の研究テーマをPDFで閲覧

物理学科の研究テーマ

レーザー分光法による微量気体試料分析

  1. 波長3μm帯の赤外分光
       対象分子 メタン、塩化水素、ハロゲン化メチル
  2. 光共振器吸収セルによる高感度高分解能検出

佐々田 博之 教授


 pdf 佐々田教授の研究テーマをPDFで閲覧

テラヘルツ偏光イメージング・スペクトル計測による樹脂材料の内部異方性検査

  1. 可視光を通さない樹脂材料の、テラヘルツ光による内部物性計測
  2. 外力下での樹脂材料の内部異方性変化
  3. 計測の高速性を活かした樹脂内部ひずみの動的変化の追跡
  4. 産業用ポリマーの基礎物性評価

渡邉 紳一 准教授


 pdf 渡邉准教授の研究テーマをPDFで閲覧

高分子結晶の空隙に対する分子の選択的吸蔵

  1. シンジオタクチックポリスチレン等の空隙を有する高分子結晶を用いた分子の分離
  2. 選択的吸蔵の原理の理解
  3. エントロピー誘起の吸蔵現象
  4. 高圧力を用いた空隙サイズの制御

千葉 文野 専任講師


 pdf 千葉専任講師の研究テーマをPDFで閲覧

化学科の研究テーマ

複合ナノクラスター機能材料の開発

  1. ナノクラスターの大量合成と集積手法の開発
  2. ナノクラスター集積体の物性機能解析
  3. ナノクラスターを配列集積させた新規なデバイスの作製

中嶋 敦 教授


 pdf 中嶋教授の研究テーマをPDFで閲覧

放射光オペランド観測による触媒機構の解明

  1. 新規オペランド観測手法の開発
  2. 下記触媒の機構解明
    - 自動車排ガス浄化触媒
    - 固体電解質形燃料電池
    - 化学品合成触媒

近藤 寛 教授


 pdf 近藤教授の研究テーマをPDFで閲覧

システムデザイン工学科の研究テーマ

コンピュータを活用したデザイン技術、生産加工技術、金型技術

  1. 顧客の感性に基づく形状・意匠・模様デザインシステム
  2. 加工工程自動設計・自動NCプログラム生成システム
  3. 5軸加工機による超高能率曲面加工システム
  4. AI・IoT金型システム

青山 英樹 教授


 pdf 青山教授の研究テーマをPDFで閲覧

スマートコミュニティ実現に向けた地域実証・情報インフラ・データ処理・新サービス提案

  1. 地方自治体・地域住民と取り組むスマートコミュニティ関連システム構築
    - エネルギーマネジメント・データ連携など、情報の利活用を円滑化するスマートインフラ構築および関連技術の標準化(IEEE・ITU)
    - さいたま市アーバンデザインセンターみその におけるスマートサービス
  2. ルータ等10Gインターネット機器上でのTCPストリーム解析・各種エンコード展開・DPI・REGEX文字列探索等による情報抽出・匿名化・DB保存・APIの提供、およびスマートコミュニティ応用

西 宏章 教授


 pdf 西教授の研究テーマをPDFで閲覧

分散協調制御によるスマートエネルギーとスマート社会に関する研究

  1. ゲーム理論に基づくアグリゲータの意思決定と電力需要量管理
  2. リチウムイオンバッテリの充電率推定・管理・最適化
  3. 階層協調型モデル予測制御を用いた電力系統の周波数制御
  4. 分散型モデル予測制御によるマルチUAVシステムのフォーメーション制御
  5. リアルタイムロードプライシングを用いた高速道路における渋滞緩和

滑川 徹 教授


 pdf 滑川教授の研究テーマをPDFで閲覧

脳波による感性情報のオンライン簡易測定と革新的情報呈示手法

  1. 次世代型VR/ARシステムによる気持ちスイッチシステム、簡易型脳波計測による睡眠段階判別、脳波によるのり心地評価、生体信号による美味しさの評価、生体情報を用いた書きづらさの判定、脳波によるオンライン感性抽出、脳波によるストレス判定、眠気判定、うつ状態評価、認知症の評価 など

満倉 靖恵 教授


 pdf 満倉教授の研究テーマをPDFで閲覧

研磨加工ロボットの開発と研磨プロセスの自動化技術

  1. 金型などの複雑部品の研磨プロセスは、現在でも人の手に頼るところが大きい。一方で、人口減少に伴い、機械加工作業者の人手不足は深刻化している。このような背景から我々は、研磨加工ロボットの開発ならびに人間の研磨スキルを機械に伝承する技術の開発を行ってきた。今後は工具パスの自動生成や研磨工程まで含めた研磨プロセスの自動化技術に展開する。

柿沼 康弘 准教授


 pdf 柿沼准教授の研究テーマをPDFで閲覧

「応用抽象化と総合デザイン」に基づく人間支援・産業応用

  1. 人間支援のためのロボット
  2. データロボティクス(ロボット用AI)
  3. 波動システム(振動・温熱感覚・音)の制御
  4. ダイナミックアクチュエータ(超瞬発マシン)

桂 誠一郎 准教授


 pdf 桂准教授の研究テーマをPDFで閲覧

レーザーを用いた熱物性センシング手法の開発

  1. 非接触・非破壊・高速な熱物性センシング技術
  2. 超小型熱物性センサー
  3. Optical MEMS技術を用いたデバイス開発

田口 良広 准教授


 pdf 田口准教授の研究テーマをPDFで閲覧

マイクロ流体デバイスを用いた微小培養環境制御による多細胞システムの構築

  1. マイクロ流体デバイスにおける血管化肝組織の再生
  2. 長期間安定な生体外毛細血管ネットワークの構築
  3. マイクロ流体デバイスにおける神経・血管ユニットの構築
  4. 3次元がん細胞浸潤モデルの開発

須藤 亮 准教授


 pdf 須藤准教授の研究テーマをPDFで閲覧

高機能電気駆動システムの開発

  1. 非接触給電
  2. 電気推進システム
  3. 電動機のセンサレス制御
  4. 電力変換回路

野崎 貴裕 専任講師


 pdf 野崎専任講師の研究テーマをPDFで閲覧

情報工学科の研究テーマ

IoTにおける安全なWebインターフェースおよび高効率なデータ配信方式

  1. Internet of Things(IoT)実現に必須なアドホックネットワーク・ワイヤレスセンサーネットワークにおけるセキュリティ確保およびプライバシ保護に対して、主に、IoTにおける無線を用いた安全で効率的なソフトウェア更新などのデータ配信、webインターフェースにおける不正アカウント検知などに関する研究を行っています。

笹瀬 巌 教授


 pdf 笹瀬教授の研究テーマをPDFで閲覧

ネットワークアーキテクチャの再構築

  1. Layer-5の新設:高速化、耐障害性向上、ポリシの適用、DTN(Delay/Disruption Tolerant Networking)
  2. Information Centric Networking:位置非依存なコンテンツ名指定による効率の良いコンテンツの取得
  3. 上記技術の5GコアネットワークやIoT(Internet of Things)への応用

寺岡 文男 教授


 pdf 寺岡教授の研究テーマをPDFで閲覧

画像、言語、感性を統合したインタフェース

  1. 深層学習と言語処理を用いた画像解釈
  2. 感情分析
  3. 常識の自動獲得とその応用
  4. 自動対話システム
  5. 感性データ解析
  6. 配色に関係したデザイン

萩原 将文 教授


 pdf 萩原教授の研究テーマをPDFで閲覧

動的ビックデータ利用プラットフォームの研究

  1. 自動運転をサポートするM2Mプラットフォームを開発している。具体的にはデータセンタとエッジコンピュータを連携させ、周辺のセンサー情報等を活用しながら、高度な走行を行なえるプラットフォームの開発である。更に、走行中の取得したデータをリアルタイムに学習し、他の車や制御に応用し、機械がお互いに自己最適な行動をする動的ビックデータプラットフォームである。

山中 直明 教授


 pdf 山中教授の研究テーマをPDFで閲覧

カメラによるセンシング/認識技術とその応用

  1. 多視点画像・移動カメラによる3Dセンシングと拡張現実可視化技術
  2. 3D形状からの物体認識・識別
  3. 異種・大量カメラの統合利用による任意時空間センシング

斎藤 英雄 教授


 pdf 斎藤教授の研究テーマをPDFで閲覧

非接触生体信号検出・見守り技術、ソーシャルネットワーク解析

  1. 非接触心拍信号検出・非接触瞬き検出
  2. アレーセンサを用いた行動検出
  3. 低解像度赤外線センサアレーを用いた行動検出
  4. SNSからの感情抽出
  5. ブロックチェーン

大槻 知明 教授


 pdf 大槻教授の研究テーマをPDFで閲覧

オンライン逐次学習による教師なし異常検知、オンデバイス学習、実証実験(工場、プラント、ドローン、自動車)

  1. オンライン逐次学習による教師無し異常検知
  2. ビッグデータ処理基盤(データストア、バッチ処理、ストリーム処理、メッセージキュー、RPC、グラフ処理)
  3. 機械学習アルゴリズム
  4. FPGAによる10G/40G/100Gネットワーク処理

松谷 宏紀 准教授


 pdf 松谷准教授の研究テーマをPDFで閲覧

次世代のコンテンツサービスを支える技術

  1. 個人の嗜好や経験に基づいた高品質なデジタル情報サービスのネットワークを介した提供に関する技術
  2. デジタルコンテンツの利活用を促進するコンテンツネットワークの構成方法、デジタルアーカイブズの構成方法、およびそれらのアプリケーションサービスの構成方法に関する技術
  3. これまでにないサービスアプリケーションの実現を支援するネットワーク基盤技術、サービス基盤技術
  4. 大容量高品質コンテンツの流通技術

金子 晋丈 専任講師


 pdf 金子専任講師の研究テーマをPDFで閲覧

生活に溶け込むIoTとバーチャルリアリティによる共創支援

  1. 日用品に組込型のユーザインタフェースの開発
  2. デジタルヒューマン技術による人間復元技術
  3. セルフリハビリテーションの支援基盤
  4. バーチャルリアリティ技術を用いた共創環境の構築

杉浦 裕太 専任講師


 pdf 杉浦専任講師の研究テーマをPDFで閲覧

生命情報学科の研究テーマ

医療自動診断システムの構築

  1. 電子カルテに記述された内容から、患者の情報を適切に読み取り、そこから考えられる病名候補を予測するシステムの構築
  2. 医師国家試験に合格する自動解答プログラムを開発することにより、少なくとも研修医と同等の知識と診断能力を備えた人工知能を実現

榊原 康文 教授


 pdf 榊原教授の研究テーマをPDFで閲覧

医療・環境エネルギー分野に役立つ人工タンパク質の創出

  1. 独自のタンパク質スクリーニング技術の開発
  2. バイオ医薬(抗体およびペプチド)の配列最適化
  3. バイオ医薬の細胞内デリバリーシステムの開発
  4. バイオ電池のための酸化還元酵素の探索および改良

土居 信英 教授


 pdf 土居教授の研究テーマをPDFで閲覧

生きものに学ぶ次世代づくり ―プラナリアやクマムシから

  1. 自切によりクローンとして殖える
  2. 受精によりゲノムを混合して殖える
  3. メスだけで殖える
  4. 雌雄比を変えて殖える

松本 緑 准教授


 pdf 松本准教授の研究テーマをPDFで閲覧

生体高分子のタンパク質を使った新しい分子マテリアル開発

  1. タンパク質分子は体を構成する主要な分子です。最近では、タンパク質分子をまるでプラモデルのように組み上げて新しい分子を作ることができるようになってきました。我々も最近、中空のサッカーボール型タンパク質(TIP60)の構築に成功しています。
  2. TIP60は、カプセル状の構造であるため、内部に異なる化合物を閉じ込めることができます。これは、薬剤として利用可能な性質です。一方で、温度によって透明になったり白濁したりする材料が作れることもわかってきました。新たな機能が次々に見出されていますので、広い分野での応用を目指しています。

川上 了史 専任講師


 pdf 川上専任講師の研究テーマをPDFで閲覧

トップへ戻る