トップ > KLLの紹介 > メールニュース > 2014年11月27日配信分

KLLの紹介

慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL)ニュース
2014/11/27

キャンパスの銀杏並木が色づき、各地で紅葉の季節をお楽しみのことと存じます
日頃の慶應義塾大学理工学部・理工学部研究科の研究活動へのご協力並びにご支援に対しまして、改めて御礼申し上げます。

本日は、以下のご連絡を差し上げます。

【ご案内】12月5日(金)KEIO TECHNO-MALL 2014(第15回 慶應科学技術展)

KEIO TECHNO-MALL 2014(第15回 慶應科学技術展)開催をいよいよ来週に控え、着々と準備が進められております。Webサイトには出展・イベント情報が全て公開され、パンフレットのダウンロードも可能になりました。

以下に、開催情報の一部をご紹介致します。

特別プログラムに登場予定のお二人のスペシャルインタビューをYouTubeにて公開中です。

「日本経済の展望:科学技術のイノベーションと産学連携」
慶應義塾大学総合政策学部 教授
慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所 所長
元 金融担当大臣・経済財政政策担当大臣
竹中 平蔵

「真に社会が求める革新的産官学連携の姿」
サントリーホールディングス(株) 代表取締役社長
元 (株)ローソン 代表取締役社長兼 CEO
新浪 剛史氏(当日ビデオ出演)

当日はどのようなお話を聞かせていただけるのか楽しみです。

◆出展情報
61のブース出展と13のパネル出展が決まりました。
注目研究として、以下の出展者には当日のインタビュー(12:15~13:15)で出展の見どころや研究内容について分かりやすく解説していただきます。

●「キレイに塗るのは意外に難しい!」(12:15~12:35)
応用化学科 教授 朝倉 浩一
「塗る」という行為は、様々な生産工程で普遍的になされていますが、自発的に様々な模様が発生して困ったことはないでしょうか? そして、これら現象を、ムラ、スジ、カスレなどとして片付けていないでしょうか?
これら現象を「非平衡場におけるゆらぎの成長」と捉え、その発生を抑制させる技術を紹介します。

●「自己組織化を利用したマイクロナノシステムとデバイス応用」
機械工学科 専任講師 尾上 弘晃(12:35~12:55)
ナノスケールのコロイド粒子やマイクロスケールに加工したハイドロゲル材料を自己組織化を利用してボトムアップ的に集積化させる研究を行っています。また、それらとシリコーンゴムなどの素材を統合させることで、最終的にアクチュエータやセンサ、光学デバイス、医療デバイス応用など、幅広い展開を目指します。

●「Fun to use!を創るデザインマネジメント」(12:55~13:15)
管理工学科 准教授 中西 美和
「使ってみたい」「使いやすい」「使い続けたい」をプロダクトやサービスにどう作り込むか? 心理学を工学応用したデザインマネジメントの手法を、理論から実践まで、全てお見せします。

Webサイトでは全ての出展情報がご確認いただけます。

◆特別展示ブース情報
慶應義塾先端科学技術研究センター(KLL)の産学連携推進パートナーである川崎市産業振興財団、横浜企業経営支援財団の活動・事業紹介を行うほか、理工学部に新たに設置された2つの産学連携施設・拠点の紹介を行います。

・公益財団法人 川崎市産業振興財団(IIP)
・公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC)
・産官学連携施設(経済産業省補助事業)
 「慶應-神奈川ものづくり技術実証・評価センター」
・慶應義塾イノベーションファウンダリー(KIF)

12月5日(金)10時より、東京国際フォーラムにて皆様のご来場をお待ちしております!

展示内容に関するお問い合わせ先
慶應義塾先端科学技術研究センター事務室
Tel:045-566-1794
Fax:045-566-1436
E-Mail:ktm@kll.keio.ac.jp

【ご案内】慶應義塾イノベーションファウンダリー(KIF)ウェブサイト

2014年、理工学部創立75年記念事業プログラムの一つとして慶應義塾イノベーションファウンダリー(Keio Innovation Foundry: KIF)が設立されました。

KIFでは、真にイノベーションを創出する「革新的な産学連携拠点」として、従来型の単発の共同研究にとどまらず様々な分野の研究プロジェクト・研究活動が進められています。

この度、KIFのウェブサイトを新規に立ち上げましたのでご案内申し上げます。

来るKEIO TECHNO-MALL 2014でもKIF設立記念イベントが予定されております。
KIFについて理解を深めるツールとして同ウェブサイトをご活用いただき、来週12月5日(金)には東京国際フォーラムまで足をお運びいただけますと幸いです。

【ご案内】研究概要リスト2014年度版

この度、研究概要リスト2014年度版を作成しました。KEIO TECHNO-MALLの連携相談窓口でパネル展示致しますが、以下のページからもご覧になれます。

本学理工学部との共同研究・連携等をご検討の際にはどうぞご活用下さい。

【ご報告】慶應義塾大学矢上キャンパスツアー
(横浜ライフイノベーション特区拠点ツアー医工連携編)

2014年11月13日(木)、横浜市経済局と共催で、慶應義塾大学矢上キャンパスツアーを行いました。多くのご参加、お申込みをいただきありがとうございました。

当日の様子を理工学部HPでご紹介しました。また読売新聞(神奈川版)にて紹介されております。併せてご覧下さいませ。

2014年11月21日読売新聞(神奈川版)朝刊30面
慶大理工学部 民間に施設開放 地域企業と連携 相乗効果狙う

KLLよりお知らせ

今年度より「KLLメールニュース」と改称して配信しております。
配信不要の場合は、件名「KLLメールニュース配信不要」としてKLLまでご連絡下さい。

トップへ戻る